【 京都の器や 夕庵(ゆうあん)】



いらっしゃいませ!!   選りすぐりのこだわり商品を揃えています。

どうぞ、ごゆっくりごらんくださいね!

はい、そのコーナーですね!  

そこは、 【 京都の器や 夕庵(ゆうあん) 】 のコーナーなんですよ!!

そうですね。  どうしても、最初にそれに目が行きますよね。

それは、五条坂の昔からある窯元、 『土山松泉』 の、
 
「赤絵のコーヒーカップ&ソーサー」 ですね。






土山さんといえば大変高齢でいらっしゃるのですが、

大皿なら2尺までのものを軽々と引かれる大物のロクロ師さんで、大変パワーのある方です。

現在、京都の職人さんで、

2尺(約60センチ)の大皿を、正確な腕で作れる方は非常に少ないと聞いています。

彼は、京焼の伝統そのもの・・・大変貴重なお方なんです。

その、土山さんの焼かれたものがこの、

赤絵のコーヒーカップとソーサーのセットなんですよ。

ご覧下さい!!  非常に繊細な細い線で赤絵がびっしりと描きこまれています。

美術品のような美しさは目を見張るばかりですよね!!

私など、時々見ほれることがあるんです。

それこそ、何時間眺めていても、見飽きるということがないんですよね。


【一生使い続けてこそ味がでる!!  本物の良さをご堪能下さい!!】






といっても、一番の売れ筋はこちらなんですよ。

『実用的で可愛い』 というので、

ご自分でお使いになるのはもちろん、プレゼントでのご利用も多いんですよね!!

『箸置き』なんですが、特に女性の方やお子さんには人気がありますね。

清水焼の白い磁器の生地に赤で耳と目を入れて、

凛とした可愛いウサギを表現したものですね。






『可愛らしいウサギは神様のお使い』 といいますし、






お箸置きとしてだけじゃなく机やテーブルに飾っても、

きっとあなたを守ってくれますよ!!

















×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。